不用品を売ってお小遣稼ぎしよう!

不用品売買の周知を目的とした情報サイト

おすすめリンク

日本における不用品買取状況

社会生活を送る以上、生活の中で不用品が増えていくことは避けられません。 しかし、生活の中から不用品を見つけ出し、ただ処分するよりは、売ってお金を得る方が有意義であることは間違いないでしょう。 本項では思いがけないものが売れることも含めて、不用品売買のメリットを一部述べています。

リサイクル業界の不用品売買

日本のリサイクル業界では、不用品需要の増加に伴い規模を拡大すると共に、不用品の買取手段も多様化しました。 このページでは、拡大傾向にある日本の不用品需要とその売買について、売買方法を主軸にまとめることで、日本のリサイクル業界における不用品需要の考察を試みています。

生活の中の不用品を売ってしまおう

日本における不用品は、価値の乱高下の激しいものから、価値の安定したものまで様々です。

特に価値の上がり下がりが激しいものとして有名なものは、流行りもので、それこそ一月の間にムーブメントが変わることも珍しいことではなく、不用品として売り払うタイミングが難しいものの一つです。

同様に衣類や装飾品も値動きが激しく、シーズンごとのトレンドがそのまま値段に直結し、シーズンを過ぎれば一気に値崩れを起こしますが、ブームの周回が間々ある商品であるため、古着や古い装飾品であってもシーズンとトレンドを捉えたものであれば高額買取も望めます。

対して、常に価値が安定しているものとして有名なものは、金やプラチナ金券で、安定性において右に出る品は無いと言って過言ではないでしょう。

同じく価値が安定したものとしてブランド品が挙げられますが、あくまで有名ブランドに限られ、流行りのブランドは衣類や装飾品と同じく値動きが激しいため除外されます。

この他に高値が付きやすい品として、高価であるものの消耗が激しく、購入希望者がほぼ性能のみで購入する電動工具も需要が高い品です。

このように日本における不用品買取は幅広く行われる一方で、価値のあるものはある程度決まっているため、骨董品・美術品のような例外を除けば、売って得られるお金と捨てる手間を天秤にかけて、廃棄を選択する人も少なくありませんでしたが、フリマアプリのようなインターネットを利用した売手の手間が少ない買取方法の充実もあって、以前と比べて様々な品がリサイクルショップに並ぶことが増えました。

不用品を選別してみよう

明確な基準がある訳ではないことから、不用品の選別は意外に難しいもので、不用品がいつまで経っても減らないという方もおられるでしょう。 そこで、不用品に対するアプローチの補助を目的として、不用品の選別方法と不用品売買の利用例を具体的に提示しました。

TOPへ戻る